2015/08/10

Genuine Hub Cap



ドイツのフォルクスワーゲン・クラシックパーツセンターにて、
現在も販売されている、純正ハブキャップ。

以前はクロームメッキとベアメタル(鉄生地)の2種類がラインナップされていましたが、
現在では写真のベアメタルのみ。。。
ペイント仕上げにするならこれでも良いんですが、
ビートルなどほとんどの場合はクロームだと思います。

以前から当時モノの純正ハブキャップも少なくなってきた&値上がりしてきた印象ですし、
社外品では満足できない。。。



・・・ということで、
今回、純正のベアメタルのものをドイツから取り寄せ、
国内でトリプルクロームをして仕上げてみました♪

表面は銅・ニッケル・クロームの3層の、いわゆるトリプルクローム。
通常のクロームメッキだと、ニッケル・クロームの2層なんですが、
下地に銅を入れることによって、サビにくくなるのはもちろん、
その銅を磨くことによって表面がより滑らかになり、仕上がりがキレイになります。
ペイントで言うサフェーサーみたいなものですね♪
その仕上がりは周りの景色の映り込みを見て頂ければ分かると思います。

そして裏面はプライマーペイント仕上げ。

現在、手に入るものの中では最高のクオリティなんじゃないかと自負しております。









☆Chromed VW Genuine Hub Caps                   ¥92,000/set of 4  (without tax)
 (T-1 -'65, T-2 -'70, K.Ghia -'65 )